SQCF_infomation

[募集] 20回記念特別イベント『ソウル・ピンクドット』ブース参加募集

logo_white.png

 

お問い合わせ  parade.kqcf@gmail.com

 

 

 

ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル(SQCF)のイベントの中で一番大きいイベント『ソウル・クィア・パレード(SQP)』と20回記念特別イベントとしてソウル・クィア・パレードの前日,夕方に開催される『ソウル・ピンクドット』のブース参加公募が同時に行われます。この貴重な機会に、是非ご参加ください。

 

 

申し込み期間:2019/03/04 ~ 2019/03/20 (UTC+09:00)

お申し込み方法リンクをクリックして申込書を作成してください。 → goo.gl/forms/L5EFb8WuILLaKQfv2

選定方法:参加お申し込みガイドラインに記載されている審査基準によるオンライン書類審査 

結果発表:締め切り後2週間以内にソウル・クィア・カルチャー・フェスティバルの公式ホームページ(sqcf.org)お知らせ掲示板にて

 

 

* 『ソウル・クィア・パレード』ブース参加のお申し込みは以下のリンクをクリックしてくださいhttp://sqcf.org/japanese/176572

 

 

2018年ソウル・クィア・パレードにブース参加申し込み後,脱落されたチームは約50団体でございます。

提出された申込書は検討/審査後、選定結果をホームページに掲載いたします。

以下の留意事項とガイドラインを必ずお読みいただき、申込書を作成してください。ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバルとソウル・ピンクドットが色んな輝きを持つブースで満たされますようお願い申し上げます。

(ブース運営プログラムがソウル・クィア・カルチャー・フェスティバルの性格や意味に適合するか、そして実現できるかを判断しブース選定審査を行います。)

 

 

 

ソウル・ピンクドットブース参加お申し込みの留意事項 

 

1. 歴代ソウル・クィア・パレードの参加者の方々を対象にしたアンケート調査で、ブースのプログラムが多様せず参加型プログラムより後援金を集めるための物品展示に集中しているというご指摘と問題提起がありました。ソウル・クィア・パレードの参加者の方々が一緒に楽しめる参加プログラムが含まれているブース運営計画を詳細にご作成お願いいたします。ブース参加申込書にて作成いただいた内容を持って審査を行いますので、できるだけ詳しく作成していただけるようお願いいたします。

(イベント当日、モニタリングにより確認しております。プログラムの実現可能性を念頭に置いて企画してください。)  

 

2. お酒、あるいはお酒が含まれている飲み物はブース運営プログラムで進行、申し込みすることができません。   

 

3. お申し込みから現場での進行まで、すべての過程に韓国語で通じ合いができる担当者様が必要です。また、現場ではブースに常駐し、連絡可能な担当者2人が必要です。申込書に担当者2名のそれぞれ異なる連絡先をご記入ください。

 

4. 選定された単位がブース参加をキャンセルしても、この時生じたTOに対する追加選定は行いません。お申込みの際は責任感を持って慎重にお願いいたします。

 

5. 選定過程で脱落した単位が選定された単位との共同ブース運営を申請することは今年からできなくなりました。最初から共同でブースを運営する計画で申し込み下さい。この場合、審査の際優遇します。

※ 共同使用申請の場合、共同使用する単位がブース1つの費用を集めてお支払いください。

 

6. イベント当日、ブースに人波が集中され、会場内混雑が生じた場合、周りのブースに迷惑や被害にならないよう、必ずその団体側から混雑に対する管理を行ってください 。そうしない場合、安全上の問題で企画したプログラムの 中断していただくことがございますので。予めご了承ください。

 

 

 

ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル(SQCF)20回記念特別イベント『ソウル・ピンクドット』ブース参加お申込みガイドライン

 

2019第20回ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル(SQCF)

お問い合わせ  parade.kqcf@gmail.com

主催 │ ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル組織委員会

sqcf.org

 

"ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル"

クィア・カルチャー・フェスティバルは2000年の第1回の開催以来

20年間性的少数者の存在を韓国社会に知らせる窓口としての役割を果たしながら

性的少数者がこの社会を共に生きて行く社会構成員ということを知らせるため努めてきました。

ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバルは性的少数者の正当な権利を支持する者なら誰でも参加できます。

(2018年19回から行事名が『ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル』に変更されました。)

 

 

ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル(SQCF)が20回をお迎え20回記念特別イベント<ソウル・ピンクドット>を開催します。

 

ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバルの組織委員会が実施したモニタリングの結果、おととしからソウル・クィア・パレードの広場が‘狭すぎる’っていう意見が多いでした。もっと広い広場でイベントを行われれば良いですがふさわしい適切な対案は無い状態です。ソウル・クィア・パレードをもっと快適な環境で進むために思い悩んだ末、やむを得なく広場に設置されるブースの数を果敢に減らさせていただくことになりました。

ですが、やはりブースのプログラムも大事なので、ソウル・クァア・パレードの前日行われる<ソウル・ピンクドット>にブースのプログラムを追加し、もっといろんな形でブース参加の機会を用意しようと思います。 

 

 

ソウル・ピンクドット』ブースプログラム案内

2019年5月31日17:00~22:00

設置ブース数 :32

お申し込みできるブース数1チームあたり1~2ブース申し込み可能

 

 

1. お申し込み方法

期間2019年3月4日(月)~3月20日(水)午後23時59分(24時) (UTC+09:00)

方法お申し込みページにアクセスし、参加申込書作成後提出

手続きの流れ

1) ブース参加のお申し込み期間中に参加申請フォームを提出

2) 参加団体の選定と発表

3) 選定確認後、ブース参加費を納付

4) ブースの運営案内・ブース配置図は追って通知いたします。

 

2. ブース案内

ブース参加費

• 非営利団体:100,000ウォン

• 営利企業、公共機関(大使館を含む)別途お問い合わせください。

※ 提供されるブースのサイズは同じです。

 

基本提供事項

• ブース(3m × 3m)

※ 3m × 6mブースを2団体が分けて使います。

• テーブル1卓(1210 × 600 × 740mm)

• プラスチック肘掛け椅子2個

• ブースの3面横幕

• ブース番号及び参加団体名を入れた懸垂幕(3m × 0.3m)

 

1ブース申し込みした場 

2ブース申し込みした場 

ブース参加費

100,000ウォン

200,000ウォン

ブースサイズ

3mx3m

6mx3m

テーブル

1つ提供

2つ提供

椅子

2つ提供

4つ提供

※ 共同ブース申し込みの場合、参加費はブース体表者がまとめて納付してください。

 

3. ブース参加費の納付

選定後、申請団体のタイプに合わせてブース参加費を下記の口座にお振込み下さい。

海外からのお振込みの場合、parade.kqcf@gamil.comまでご連絡くださいますようお願いいたします

 

入金口座:Woori Bank (ウリィ銀行) 1006-101-253130

口座名서울퀴어문화축제조직위원회(ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル組織委員会)

 

• お振込みのご名義は、 必ず申し込んだ団体/チーム/個人の名義にてお願いします。

• 追加テーブル、椅子が必要な場合、申請フォームに記入して、追加金額をお振込み下さい。

   - 追加テーブル15,000ウォン/卓

   - 追加椅子2,000ウォン/個

 

領収書

ブース参加費領収書は行事終了後、2週以内に一括発行いたします。

請求書

ブース参加費の納付のため請求書の発行が必要な場合は、メールでお問い合わせください。

税金計算書

ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル組織委員会は非営利団体であるため、税金計算書の発行はできません。

 

 

4. ブース参加申請の留意事項

• 入金期限内ブース参加費のご入金がなかった場合、ブース配定が自動的にキャンセルされます。ご注意ください。

• 申請フォームは一回だけ提出してください。

• 提出した参加申込書は、ご記入いただいたメールアドレスまで提出確認の目的としでお送り致します。ブース選定後、円滑なイベント準備のために、該当メールを必ず保管して置いてください。

• イベント当日連絡できる(また、韓国語で通じ合いができる)ブース担当者2名のそれぞれ異なる連絡先を必ずご記入ください。

 

5. ブースの電気使用関連

電気を使用する予定のある団体の場合、申込書に使用目的と使用装備リストをご記入ください。事前に協議されてない電気使用はイベント会場の安全上の問題で原則禁止とします。

• 電気使用量は各ブース当たり1kw/hに制限されております。

• 電動装備(モーター)は使用できません。また、ブース運営と関係のない電気使用(携帯電話の充電、扇風機使用など)は安全上の問題でお使いいただけません。

• 電気を使う参加団体の場合、電源線(1.25SQ以上の規格)を自ら事前に用意してください。

 

※ 2016年、あるブースが通告いただいた電気使用量を超過使用し、ショートによる火災事故が実際に起こったことがあります。 火災などの安全上の問題で、事前にブース参加申請フォームに作成しなかった装備、及び超過電気の使用は絶対に禁じます。

 

特に下記の場合は、ソウル・クィア・パレード企画団(担当者名ホン·ギフン、舞台運営ブースに常駐)との協議の上で進行をお願いいたします。

1) 配線の経路について

• 舞台運営ブースから団体ブースまで電気を引き出す場合

2) 許容容量について

• 団体ブースに引き出された電気を 他ブースで連結する場合、あるいは1ブース当たりの許容容量を超過して電気を使う場合、舞台運営に支障が生じることがあり、電源が遮断される場合がございます。

 

6. ソウル・ピンクドットイベント中照明案内

1) ソウル・ピンクドットの場合午後17時から22時まで行われるためブースの中は基本出来に照明は設置される予定です。

2) イベント中21時30分からピンクドットのメインイベントのためにブース内設置られた照明が約15分間消灯される予定を申し上げます。

 

7. ブース行事の後片付け

1) 運営時間は午後5時から午後10時まででございます。(17:00~22:00)

午後7時以前に準備したプログラムが終了したり、物品が消尽されても、終了時間までブースにて常駐をお願いいたします。

2) ご使用になったプラカード、懸垂幕、リフレット、衣類、装飾品など、ブースの運営のために用意した物は全部お持ち帰り下さい。

3) ブース行事で生じたゴミはイベント会場内に用意されたゴミ箱に捨ててください。(ゴミの分別必須、テイクアウトカップの場合、飲料などの内容物を除いて排出)

4) 運営終了時、提供されたテーブルは折りたたんで地面に置き、椅子はひっくり返してテーブルの上に乗せてください。該当品物が破損された場合、担当団体及び個人が賠償しなければなりません。

 

8. イベント前・後のペナルティー適用

1) 選定された団体がイベントの前にブース利用をキャンセルする場合、次回の一回目のソウル・クィア・パレードでのブース申請ができません。(イベントの30日前からは任意的なブースのキャンセル&払戻しはできません。)また、選定された団体がブース参加をキャンセルしても、この時生じたTOに対する追加選定は行いません。

2) ソウル・ピンクドットの当日、申請フォームに作成した内容とブース運営が異なる場合、以降のソウル・クィア・パレードのブース選定の審査過程でペナルティーが科されます。イベント当日にはブース担当企画団員と資源活動家たちがブース運営に関してモニタリングを行います。(プログラムの変更について事前にご連絡くださった場合は、ペナルティーはございません。)

3) ブース運営中に生じたゴミを持ち帰らない場合、次回のソウル・クィア・パレードのブース選定の審査過程でペナルティーが科されます。

4) 以外にも、ブース参加ガイドに明示された事項を遵守しない場合、以降のソウル・クィア・パレードのブース選定審査でペナルティーが 科されます。

 

企画団がブースイベント開始時間の午後5時からモニタリングを行う予定です。ブース運営の際、ご参考ください。

 

9. 共同ブース運営関連加算点

選定過程で脱落された団体が選定された団体と共同使用を申請することを2018年から許可しておりません。最初から共同ブース運営としてお申し込みください。この場合は審査時に加算点が加えられます。

 

10. イベント当日、協議されていないブースプログラムによって(ブースの外側に構造物を設置するなど)イベント会場内の通行、または行事の進行に妨害になる場合、安全上の問題でプログラムを中断させることがございます。予めご了承ください。

 

 

 

よくある質問

 

Q. イベント当日、駐車はできますか?

A. できません。恐れ入りますが、できるだけバス、電車などの公共交通機関をご利用ください。

 

Q. ブースで生じたゴミはどう片付けますか?

A. 使用されたXバナー、プラカード、懸垂幕、装飾用小品、服(衣類)、包装用品、リフレット、記念品など、運営のため用意した物品は全部お持ち帰りください。

それ以外のゴミは、会場内のゴミ箱に必ず分別して捨ててください。特にテイクアウトカップの場合、飲み物、氷などの内容物を除いて排出してください。

 

Q. 特定団体のすぐ隣でブースを運営したいのですが、どうすればいいですか?

A. ブースの位置は、参加団体が任意的に指定することはできません。ブースの位置を選定する際、参加団体及び個人の準備品目や電気使用予定などを考慮して配置しております。しかし、すぐ隣に位置してほしい参加団体がある場合は、申請フォームに 記入していただくと、ブース配置の際に考慮いたします。

 

Q. 電気を使えますか?

A. "5. ブースの電気使用関連"項目をご参考願います。ソウル・クィア・パレード企画団と事前に協議していない電気使用は安全上の理由で固く禁じます。

 

Q. ブース運営、設置時間はどうなりますか?

A. ブース設置は行事当日の午後4時30分以前に完了されます。

各団体では午後5時までにはプログラムを始められるようにご準備ください。

運営時間は午後5時から午後10時までです。運営終了時間の午後10時まで、担当者は必ずブースに常駐しなければなりません。

 

Q. ソウル・クィア・パレード企画団のメールまでお問い合わせしましたが、いつ返事をもらえますか?

A. ソウル・クィア・パレード企画団は常勤活動家ではないため、各自の生業が終わってから業務メールを確認する場合が多いです。なので、ブース関連のお問い合わせメールは、平日の19時から21時にご返信させていただいております。

 

 

 

以外にも、ご不明な点やご質問などがありましたら、ソウル・クィア・パレード企画団のメール (parade.kqcf@gmail.com)までお問い合わせください。

 

また、ブースに関するお問い合わせは、まず、ソウル・クィア・パレード企画団内のブースチームで議論した後、必要な場合、上位部署で議論した後決定いたします。したがって、個人的な立場でお答できるものではないので、関連のお問い合わせは必ずソウル・クィア・パレード企画団のメールまでお問い合わせくださいますようお願いいたします。


  1. notice

    [案内] 2019第20回ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル

    「2019第20回ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル」 1. スローガン:20回目の跳躍、平等への挑戦! 2. 総期間:2019.05.21(火)~06.09(日) 3. イベント:連続講演会、ソウルピンクドット、ソウル・クィア・パレード(SQP)、韓国クィア映画祭(KQFF) 4. 寄...
    Date2019.05.09
    read more
  2. notice

    [募集] 20回記念特別イベント『ソウル・ピンクドット』ブー...

    お問い合わせ │ parade.kqcf@gmail.com ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル(SQCF)のイベントの中で一番大きいイベント『ソウル・クィア・パレード(SQP)』と20回記念特別イベントとしてソウル・クィア・パレードの前日,夕方に開催される『ソウル・ピ...
    Date2019.03.11
    read more
  3. notice

    [募集] 2019第20回ソウル・クィア・パレード(SQP)ブース参加...

    お問い合わせ │ parade.kqcf@gmail.com ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル(SQCF)のイベントの中で一番大きいイベント『ソウル・クィア・パレード(SQP)』と20回記念特別イベントとしてソウル・クィア・パレードの前日,夕方に開催される『ソウル・ピ...
    Date2019.03.11
    read more
  4. [お知らせ] ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル組...

    ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル組織委員会が今年も東京レインボープライドにブース、フロート参加します! - ブース情報: 2018年5月5日~6日、東京代々木公園イベント広場内コ38ブース ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル(SQCF)のSNSを...
    Date2018.05.02
    Read More
  5. [お知らせ]正式名称が変更になります('クィア・カルチャー・...

    [お知らせ]正式名称が変更になります ('韓国クィア・カルチャー・フェスティバル組織委員会'→'ソウル・クィア・カルチャー・フェスティバル組織委員会'、'韓国クィア・カルチャー・フェスティバル'→'ソウル・クィア・カ...
    Date2018.03.23
    Read More
Board Pagination Prev 1 Next
/ 1